育毛商品

頭皮ケアと薄毛に効果のある情報

頭皮ケアと薄毛頭に本当に髪が生えるパワーがあった情報

育毛シャンプーで育毛スタートだ

読了までの目安時間:約 2分

薄毛対策にはシャンプーはよいものが必須です。
天然素材でつくられたウーマシャンプーなど安全なものを使いましょう。

敏感肌体質の方でも使っていただける事を目指しています。

 

 

<育毛を開始するには、育毛シャンプーからがよいでしょう。

今、使用しているシャンプーが安価なスーパーで買ったシャンプーなら、それは使用を中止。

むしろ水洗いのほうがいいのです。

 

 

ネットで検索してみて、育毛効果をうたったシャンプーであり、かつ、値段が2000円~4000円くらいのものなら、ほぼ間違いなく、どのシャンプーもよいです。

育毛生活30有余年の経験で、ネットである一定の値段を出して、よくないシャンプーに出会ったことがないんですよ。

市場に出ているのは、どれもいい。

それが実感。

 

 

ただし、育毛シャンプーで髪が生えるわけではないことを、理解しておく必要はあります。

頭皮ケアを行い薄毛予防する

読了までの目安時間:約 5分

髪が生える頭皮ケアについて、私の実践内容を解説します。

 

自分でいうのもなんですが、20代に薄毛になりかけたものの、無事回復させた体験からいえることは、

 

「正しい頭皮ケアで、ハゲにならない」

 

と言えます。

 

 

私のように、強いハゲ遺伝子を体内にもっていても、平均値までは努力で行けるのです。

 

私が重要と思う頭皮ケアの3大ポイントを挙げます。

 

1.適切なシャンプー

 

2.育毛成分の摂取

 

3.イノシシ毛ブラシと指による頭皮刺激

 

以上の3つです。

 

 

 

今日は、1の「適切なシャンプー」について、私の考えを書きましょう。

 

まず、第一に理解したいことは

 

 

「シャンプーでは髪が生えることはない」ということです。

 

 

多くの育毛シャンプーは、宣伝を見ると、

 

「このシャンプーを使えば、髪の毛が生えるのではないか?」

 

と消費者に思わせるような作り方をしています。

 

 

 

意図的に「そう、思わせる作り方」だと思うのです。

 

 

でもね。

 

シャンプーではハゲ体質を改善することはできません。

 

 

 

 

できるのは、頭皮を清潔にすることなのです。

 

「では、シャンプーはそれほど重要ではないのか」

 

と言われると、とんでもない。

 

非常に重要なのです。

 

というのも、粗悪なシャンプーが世の中にはたくさんあるから。

 

そして、

 

粗悪なシャンプーを使うと、ハゲを治すどころか、ハゲを促進するのです。

 

粗悪なシャンプーを使っている限り、ハゲは治せない。

 

 

 

 

粗悪なシャンプーを使うくらいなら、むしろ「お湯だけで洗う」ほうがよいです。

 

そういえば2~3年前に、シャンプーをやめればハゲは治せるというような本が出ていましたね。

 

 

 

 

 

実際にお湯だけで洗う人も増えているようです。健康雑誌に出ていました。

 

私はお湯だけで洗うことで「ハゲが治せるとは思いません」。

 

でも、粗悪なシャンプーで洗うよりは100万倍好ましいことなのです。

 

どのような育毛シャンプーを使えばよいのか?

 

2000円以上5000円以内の「育毛シャンプー」であれば、問題ないでしょう。

 

というのも、昭和56年の薄毛発覚から35年。

 

35年の間にはいろいろなシャンプーを使ってきましたが、どれもよかったです。

 

一定の値段のものは品質が良い。

 

市販のスーパーにおいてある1本348円などのシャンプーは使わないようにしたらいいのです。

 

 

 

 

消耗品なので、いろいろと試してみればいいのです。

 

ただし、過剰な期待はしないことです。

 

 

アタマの皮膚関連のお悩みは、この要因が問題かも?

読了までの目安時間:約 2分

頭皮の悩みとしてふけが気になる人が多いです。

 

 

スーツの肩周りで際立っている白いふけ。

 

ふけがでていると「ハゲ」の前兆かもしれませんよ。

 

そうなると毎日洗っていても、フケのために不愉快なイメージをインプットしてしまうのです。

 

この種の頭皮のトラブルというのははたしてなぜ出てきてしまうのか、仕組み・主因について心得ると良いでしょう。

 

毛髪を洗う際に、貴方は正当な方法を知っているでしょうか?

 

こすり方、使う量や有効成分が正しくないと、次第に頭の皮膚へ行き過ぎた悪影響を負わせて、その結果炎症を起こしている可能性はあります。

 

この様に頭部の表皮ケアの土台こそが洗髪と言えるでしょう。

 

ストレスを蓄積しないライフスタイル、ビタミン類や各種栄養素の摂取バランスに留意した食事内容の再点検もアタマの表皮にとって有用なことでしょう。

 

脱毛症がイヤだと言う理由で洗う回数を抑えるのは無意味です。

 

むしろ頭の表皮がベタつかない様に留意しなくてはいけません。

 

そして洗髪においては適切なシャンプーを活用しましょう。

 

ハゲなどの頭皮トラブルこれで安心

読了までの目安時間:約 2分

頭の皮膚周りのトラブルが尽きない時には、これが原因かも?

 

ジャケットの肩等で目立っているフケ。

 

そのままでは、ちゃんと洗っていたとしても、白いふけの所為で不潔なイメージが先行してしまうでしょう。

 

このアタマの皮膚のトラブルというのは、どのように起きるのか、要因と原理などを把握してみましょう。

 

頭の表皮は無数の毛根と共に、汗口ですとか皮脂分泌腺といった器官が集中した部分である為に、自然と問題に悩まされやすい部位です。

 

一般的に脂漏部位に生じる疾患だけでなく、皮脂不足が招く皮膚炎が少なくありません。

 

つまり頭部の皮膚の保護については、乾燥具合と皮脂分泌の釣り合いという点が重要です。

 

過剰な刺激が蓄積しない様に頭部の表皮を大切にしましょう。

 

太陽光の対策としての被り物、体質の事を考慮した洗髪剤などは状況を好転させる第一ステップとなります。

 

アタマの表皮が痒くても高い温度のお湯で流す事もNGです。

 

あまり熱くないお湯を使いましょう。

 

シャンプーは質の良いものを使うことです。

 

 

変な育毛シャンプーは買わないようにして、信頼のおけるものを厳選しましょう。

頭皮の悩みを解決しよう

読了までの目安時間:約 2分

頭皮周りの悩みが続く、時にはココを抑えよう

 

髪の毛の悩みのある人は、まずは、ご自分の頭部の表皮を見て下さい。

 

状態は万全です?頭の表皮の湿疹でしたり白いふけといった、皮膚トラブルを抱えてしまうと内心が落ち着きがなくなりますよね。

 

少しずつ、日常のコミュニケーションについても影響をもたらして来るものです。

 

深刻にならない時点で、対処の要点に関して調べてみることですね!!

 

総じて、ノーマルな頭皮でしたら青白い色か薄肌色です。

 

 

けれども、赤色ですと健康状態の悪化の合図だと言えます。

 

これは食生活と精神的負担等も原因のはずです。この頭の皮膚の赤みを放っておくと、やがてアタマの表皮から生えた毛がダメージを受けます。

 

はげやすい頭になってしまう。

 

心身の疲れの所為や湿度・気温の変化で油脂も多量になり、これが招く常在菌の増殖が頭部の表皮の悩みに関する誘因になります。

 

痒くても指の爪を立ててかきむしらないようにしましょう。

 

正しい洗髪方法、頭部の皮膚への指圧と清潔な環境が、アタマの皮膚を丈夫にする為の要点なのです。

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
育毛と発毛のために
育毛と発毛のための製品